Make your own free website on Tripod.com

ハワイレポート

創価学会員が、創価学会の内部文書として提供してくれた文書。内部では、俗に「ハワイ・レポート」と称される文書の一部である。これは「東大教授柳川啓一の件(第二報)」と題され、本部広報室渉外局が、本部中枢に報告したものである。学会専用の報告書用紙10枚にわたり書かれており、結構な分量である。

文末に「鹿野 萩本」の署名が記されている。

●内部文書「ハワイ・レポート」〔報告先:空欄報告者:広報室渉外局 日付:53年11月4日〕

(1)創価学会は世界宗教

(2)世界宗教として考察すべきこと

(3)世界宗教のメッカの考え方

(4)ハワイのNSAに思う

Copyright(C)2002- 「日本専門」情報機関(日本の情報の収集と保存)