Make your own free website on Tripod.com

労働党に20万円支出 暴力路線の毛沢東追従派

(赤旗 2003.11.28)

●東京都本部

公明党東京都本部は昨年十二月、中国・毛沢東追従派の日本労働党東京都委員会(東京・文京区後楽)に「活動諸経費」として二十万円を支出をしていました。

公明党都本部の収支報告書によると、この支出の日付は昨年十二月二十四日。

日本労働党は、「鉄砲から政権が生まれる」という暴力路線を日本に押しつけようとした中国の毛沢東派に追随し、「毛沢東思想万歳」を唱えて一九七四年に旗揚げした対外追従集団。

公然と「武力闘争」路線を表明し、自主独立の立場を貫く日本共産党を一貫して敵視・攻撃してきました。

Copyright(C)2002- 「日本専門」情報機関(日本の情報の収集と保存)