Make your own free website on Tripod.com

公明党 外人参政権を民団に約す

(平成16年1月25日号)

公明党の冬柴鉄三幹事長は1月19日、同党代議士会で挨拶し、永住外国人に地方選挙権を付与する法案について、

「連立政権の中で協力して成立させるとの合意がなされている。衆院解散で廃案になったが、今国会で法案を提出しなければならない」

と強調した。

これに先立つ16日、冬柴幹事長は議員会館に在日 韓国民団の金宰淑団長の表敬を受け(写真右)、永住外国人に地方選挙権を付与する法案について

「今国会で必ず出し直す。自民党にも協力を要請するが、調整が難しければ公明党だけでも提出したい」

と約束した。

Copyright(C)2002- 「日本専門」情報機関(日本の情報の収集と保存)