Make your own free website on Tripod.com

「年金未納」の張り紙 沖縄県内の公明党ポスター

(共同通信 5月19日)

「年金未納」の張り紙がされた公明党のポスター=19日午前、那覇市楚辺

神崎武法代表らに国民年金保険料の未納期間があった公明党が、沖縄県内の街頭で掲示しているポスターに、「年金未納」と記した紙が多数張られていることが19日、分かった。

同党県本部は「何者かが組織的に紙を張って、参院選を妨害しようとしている」として、公選法違反か器物損壊の疑いで告訴、告発の準備を進めている

*参議院選挙の候補者の届け出はまだというより、受け付けが開始されておらず、候補予定者に過ぎません。

ポスターは、12月に行う街頭演説を告知するもので、浜四津敏子参院議員と稲嶺恵一・沖縄県知事の名前と写真が掲載されている。神崎代表が自身を含む国会議員13人の未納を公表した翌日の13日ごろから那覇市で張り紙が見つかり、14、15日には市内全域に広がったという。

浜四津氏は参院選に比例代表で立候補を予定。稲嶺知事は一昨年の知事選で、自民、公明党など推薦で再選された。知事は1973年に一時、未加入期間があったことを明らかにしている。

Copyright(C)2002- 「日本専門」情報機関(日本の情報の収集と保存)