Make your own free website on Tripod.com

靖国参拝とわい曲教科書への抗議集会、相次ぐ

(中央日報 2001・05・17)

日本の小泉純一郎首相の靖国神社参拝の公言が波紋を広げているなか、16日ソウル各地で日本の歴史教科書歪曲と軍国主義の復活に抗議する集会が相次いで開かれた。

「大韓民国独立有功者遺族会」と「光復会」は16日午前、ソウル宗廟(チョンミョ)公園で天道教などの宗教団体と市民・労働団体の関係者1000人が参加したなかで、「日本の教科書歪曲糾弾国民大会」を開き、ソウルYMCA前まで1キロにわたるデモ行進を行った。

主催者側は、宗教団体の韓国SGI(*韓国SGI Soka Gakkai International)などが行った約100万人の国民署名名簿を近日中に国会に提出して、国会の強力な対応を促す予定だ。 また、「挺身隊問題対策協議会」はこの日、改築工事が終わった日本大使館前で定期水曜集会を開き、日本の歪曲教科書の是正を要求した。 「過消費追放汎国民運動」本部もこの日、タプゴル公園(旧・パゴダ公園)前で抗議集会を開き、市民を対象に日本商品不買キャンペーンへの参加を訴えた。

Copyright(C)2002- 「日本専門」情報機関(日本の情報の収集と保存)