Make your own free website on Tripod.com

学術・教育・行政機関からの称号1()

創価学会の公式サイト(web.archive.org版)に掲載されているものを調べた結果です。従って、創価学会が掲載していないものに関しては後日に後回しされるか、調べないかのどちらかになります。理由は、創価学会がまとめて公表する以上、自信を持って公表しているはずだからです。なお公式サイトがあるものは、リンクを貼ってあります。また、----の上が私の解説で、----の下が公式サイトの情報です
創価名称とは、創価学会の英語ページの記載を元にしています(基本的に参照するページ)。その国の言語訳でも調べていますが、サイトで確認できない限り、別の団体の可能性もあり、断定できません。
創価学会に対する文句は、正式名称の日本語訳が直訳ではなく意訳であるために日本語訳しか知らないと誤解してしまうことと、英語以外の外国語名にも関わらず自分勝手に英訳した名称を使っているために検索が難しいことの二点です。直訳と正式名称を使わない限り、勘違いを利用した売名行為と受け取られかねません。

一覧1

ローマクラブ名誉会員(詳細)

執行委員会のメンバーの半数以上は、Googleでヒットせず。詳細がわかるのは、公式サイトがあるHRH Prince El Hassan bin Talal会長だけで、創価学会から"the inaugural Gandhi/King/Ikeda Community Builders Prize"が授与されている
日本人会員(active members)には、富士ゼロックス株式会社代表取締役会長小林陽太郎氏がいるが、フリーエネルギー系のトンデモ研究所Technova Inc.の会長も勤めている公明党がフリーエネルギー系の研究に関心があることから池田大作氏=創価学会との関係も推測される
また池田大作氏は、名誉会員(honorary members)であり、小林氏のような正会員ではない
詳しくは、詳細を参照すること。
----------------------------------------
会員(membership)は、会員・準会員・名誉会員・団体会員(active members・associate members・honorary members・institutional members)の4つ。名誉会員(honorary members)は、高位・名声・評判・仕事あるいは活動によって、ローマクラブの使命に貢献し活動に支援できる個人に限定。クラブのメンバーの提案により執行委員会で選出される。

国連協会世界連盟名誉顧問

名誉顧問職は見当たらず。
----------------------------------------
(財)日本国際連合協会(日本国連協会)が加盟している世界組織。国連英検(国際連合公用語英語検定試験)を主催している。名誉顧問職は見当たらない。会員(Membership)の義務は、日本の場合15,900,000ドル。

世界詩人会議・世界芸術文化アカデミー名誉総裁

世界的に有名な世界詩人会議(World Congress of Poets)ではない桂冠詩人は、この世界詩人会議・世界芸術文化アカデミーから授賞している。詐欺師による誤解し易い名称の団体を設立しての称号授賞による権威付け行為に良く似ている。
「世界詩人会議」と「世界詩人会議・世界芸術文化アカデミー」は別団体
----------------------------------------
創価名称は、"World Congress of Poets and World Academy of Arts and Culture"なのだが見当たらず。

デラウェア大学ノートン記念基金名誉委員長

デラウェア大学のサイトに見当たらないので、デラウェア大学との組織上の関係はない。創価学会の英語サイトによれば、ノートン記念財団はDr.Nortonの研究を継続するために資金提供を行う団体である。基金が創設者の資金運用と寄付金で運営されるものであることから、ノートン記念基金に寄付して貰った名誉委員長と考えられる
----------------------------------------
正式名称は、"The David Norton Memorial Fund"であり、デラウェア大学(The University of Delaware)のサイトには見当たらず。Googleで【Ikeda site:www.udel.edu】で検索するがヒットせず。

アラスカ州アンカレジ市立ルーサック図書館名誉館友

ルーサック図書館に寄付することで、館友になれる『名誉』館友なので、寄付の額が大きいのだろう
----------------------------------------
正式名称は"Anchorage Municipal Libraries"であり、"Loussac Library"は建物の名称。館友は"Friends of the Library"のことで、催し物の開催や資金調達活動で図書館に貢献する人々を指す。

M・K・ガンジー非暴力研究所国際評議員

国際評議会にあたる表記は"International Advisory Council"しかないが、構成メンバーに池田大作氏の名前は見当たらない
----------------------------------------
Arun Gandhi(Mahatma Gandhi's grandson)とその妻Sunandaによって設立された研究所。国際評議会にあたる表記は"International Advisory Council"しかないが、構成メンバーに池田大作氏の名前は見当たらない。Googleで【Ikeda site:www.gandhiinstitute.org】で検索するがヒットせず。なお15〜500ドルで"Student Member・Member・Friend・Builder・Sustainer"のいずれかになれる。会員は会費を払うということだ。

ラテン・アメリカ大学連盟とアルゼンチン・ローマス・デ・サモーラ大学主催の「大学と人権」会議名誉会員

「大学と人権」というテーマで催される人権に関する国際的な学会であり、「ラテン・アメリカ大学連盟とアルゼンチン・ローマス・デ・サモーラ大学主催」という限定されたものであるので、"Universidad Nacional de Lomas Zamora"で催された学会にだけ参加したと考えられる。したがって正会員ではない以上、単発的な学会への参加者であり、名誉会員ではなくオブザーバーというのが正しいだろう。
----------------------------------------
正式名称は、"University Union of Latin America"と"Universidad Nacional de Lomas Zamora"が主催した"University and Human rights"である。しかし"University Union of Latin America"はサイトが見当たらず。Googleで【Ikeda site:www.unlz.edu.ar】で検索するがヒットせず。
そこで検索でヒットしたハーバード大学のロースクール("the Human Rights Program(HRP)")の"The University and Human Rights"というプロジェクトを参考にしよう。これによれば1985年から始まった「大学と人権」というテーマで催される人権に関する国際的な学会である。

アテネワ・アングレンセ文学・芸術アカデミー在外会員

出版社の詩歌コンクールであり、日本語訳のアカデミーの由来は誤解させるためとしか思えない。詩歌コンクールに参加=在外会員なのだろうか?
----------------------------------------
創価名称は、"Ateneu Angrense of Literature and the Arts, Rio de Janeiro, Brazil"だが、正式名称は、"Ateneu Angrense de Letras e Artes"となる。出版社の詩歌のコンクールで、上位の者は表彰と作品の出版がある。Googleで【Ikeda site:www.angra-dos-reis.com】で検索するがヒットせず。

カンピーナス文学アカデミー名誉会員

創価学会は、正式名称を公開しろ。
----------------------------------------
名称は"Campinas de Letras"なのだろうが見当たらず。

サンパウロ美術館最高名誉評議会員

評議会に関する記述がないので詳細不明。
----------------------------------------
正式名称は"Museu de Arte de Sao Paulo"で、英語だと"Museum of Art of Sao Paulo(MASP)"となる。その"Certificate of Meritorious Associate"という意味。芸術に関する教育も行っている。評議会に関する記述は無し。Googleで【Ikeda site:www.masp.art.br】で検索するがヒットせず。

ブラジル文学アカデミー在外会員

在外会員の一覧がないので詳細不明。それと在外会員って何ですか?
----------------------------------------
正式名称は、"Brasileira de Letras"で、英語訳は、"Brazilian Academy of Letters"となる。功績のある会員の一覧だけで、在外会員の一覧はない。したがって池田大作氏の名前は見当たらず。Googleで【Ikeda site:www.academia.org.br】で検索するがヒットせず。

文化の家(サンジョン・デ・メリチ市)在外会員

創価学会は、正式名称を公開しろ。
----------------------------------------
名称は、"La Casa Del Cultura"なのだろうが見当たらず。なおサンジョアン・ド・メリチ市は、リオデジャネイロ州にある市である。

アマゾン文学アカデミー在外会員

ユダヤ人団体、サイモン・ウィーゼンタール・センターとの繋がりは如何に?
----------------------------------------
正式名称は、"Amazon Academy of Letters"なのだか見当たらず。しかしユダヤ民族系の新聞によると、会員に"Samuel Benchimol"(ブラジル在住のユダヤ人にとっての父ともいえる存在だった人)がいることは判明。

ローマス・デ・サモーラ大学東洋研究所名誉所長

東洋研究所の情報がないので詳細不明。東洋研究所に寄付でもしたのだろうか?
----------------------------------------
正式名称は"Universidad Nacional de Lomas Zamora"で、アルゼンチンの国立大学。東洋研究所の情報は無い。Googleで【Ikeda site:www.academia.org.br】で検索するがヒットせず。

タンゴの家名誉会員

創価学会は、正式名称を公開しろ。
----------------------------------------
名称は"La Casa Del Tango"なのだろうが見当たらず。"http://www.lacasadeltango.com/"というのがあったが、"http://www.geocities.com/tangoflores/"への転送URLである。

パレルモ大学東洋研究所名誉所長

東洋研究所の情報がないので詳細不明。東洋研究所に寄付でもしたのだろうか?
----------------------------------------
イタリアの"Universita di Palermo"ではなく、アルゼンチンの"Universidad de Palermo"の"El laboratorio oriental"であり、私立パレルモ大学である。東洋研究所の情報は無い。Googleで【Ikeda site:www.palermo.edu.ar】で検索するがヒットせず。

ホセ・フィゲレス・フェレール財団名誉総裁

基金が創設者の資金運用と寄付金で運営されるものであることから、ホセ・フィゲレス・フェレール財団に寄付して貰った名誉総裁と考えられる
----------------------------------------
正式名称不明。コスタリカの財団であるが、財団の目的は不明。

キューバ芸術大学日本文化研究所名誉会員

創価学会は、正式名称を公開しろ。
----------------------------------------
正式名称不明。日本語訳の通例から、キューバ国立芸術大学(キューバ大使館該当ページ)とは別の大学である。

ペルー教育学博士協会特別会員

創価学会は、正式名称を公開しろ。
----------------------------------------
創価名称は、"Peruvian Association of Doctors on Education, Peru"なのだが見当たらず。

Copyright(C)2002- 「日本専門」情報機関(日本の情報の収集と保存)