Make your own free website on Tripod.com

朝総連副議長「強盛大国建設のため闘争」

(連合ニュース 2000/09/07)

 在日本朝鮮人総連合会(朝総連)中央常任委員会の朴在魯副議長は7日、朝総連と在日同胞たちが北朝鮮の強盛大国建設を積極的に支援していく決議を表明した。

北朝鮮政権樹立52周年(9.9)祝賀使節団として北朝鮮訪問した朴副議長はこの日、平壌空港で朝鮮中央通信社記者とのインタビューで「在日同胞たちは祖国と永遠に運命をともにして統一し、隆盛繁栄する主体強盛大国を建設するために、身も心もすべて捧げていく」と確かめ合った、と中央放送が7日に伝えた。

朴副議長はまた、金正日労働党総秘書が祖国の尊厳と民族の栄誉を最上の境地で輝かせている、と指摘しながら、在日同胞たちが民族的誇りと自負心を持って、朝総連組織を中心として堅く団結し、愛国民族愛の道を歩いていくと語った、とこの放送は明らかにした。

Copyright(C)2002- 「日本専門」情報機関(日本の情報の収集と保存)