Make your own free website on Tripod.com

竹島問題

公明党 | 国民会議 | 自民党 | 自由党 | 自由連合 | 社会民主党 | 新社会党 | 二院クラブ | 日本共産党 | 保守党 | 民主党 | 無所属の会


■質問内容

送った後で思ったのですが、あまりにも私の政治的立場が含まれすぎた質問です。これで返事が返ってくるのでしょうか?

----------------------------------------

韓国、竹島の国立公園指定を検討
http://www.sankei.co.jp/news/020812/0812kok040.htm
という記事がありますが、それに関しての質問です。

竹島は、以下の理由から日本の領土です。

GHQの竹島に対する発令は行政権の停止であり、領土権を日本から取り上げたものではない。
このSCAPIN667(Supreme Command for Allied Powers Instruction NoteNo.677)の覚書の中には、「この指令中のいかなる規定もポツダム宣言の第八条に述べられている諸諸島の最終的決定に関する連合国の政策を示すものと解釈されてはならない」と断りがある。さらに、マッカーサーラインもこれと同様に、日本の統治権、漁業権の最終決定に関する連合国の政策を表明しない、との覚書がある。つまり竹島に対するGHQの処分は最終的なものではないのだ。実際、小笠原(68年返還)も沖縄(72年返還)もラインの外に置かれていた。

貴党は、竹島に関して、どういう考えなのですか?
韓国対しての方針と政策を含めて教えてください。


■公明党

返事は来たが、いい加減な対応という感が強いです。素人の私の聞きかじりをそのまま受け入れて、終わりというのですから、なんとまあというわけです。だから公明党は、竹島問題すなわち領土問題に関心がなく、自説を展開できないようです。要するに研究不足というわけです。
本来基本方針があって当然なので、アルバイトが返事をしたとしても、それを基に公明党の立場を書けるはずです。元々福祉を売り物にしてきたので、他の政治分野は苦手なのでしょうが、それでも基本方針さえないのでは話になりません。
公明党=福祉専門政党であり、他の政治・経済・外交に口を出さないで欲しいものです。

----------------------------------------

メールで声をお寄せいただき、大変にありがとうございました。

ご指摘の通り、竹島は日本の領土です。
韓国に対しては、毅然とした態度で粘り強く要求していく姿勢です。

今後とも、ご意見、ご要望などをよろしくお願いいたします。

      ☆★ 公明党情報通信委員会 ★☆

■国民会議

■自民党

■自由党

竹島の件を詳細に、つまり韓国に対する方針は答えて頂けませんでしたが、「北方領土、竹島、尖閣列島は当然日本の固有の領土」であり、日本の国益、日本国民の人権と日本国の領土を守るのが主権国家のもっとも重要な役割という考えだそうです。理由までは答えてくれませんでした。
話題になった瀋陽総領事館の件やロシアのサミット正式参加に言及して領土問題を語るなど、時節を踏まえた返事でした。領土問題に関しては、基本方針がしっかりしているようです。

----------------------------------------

日頃から自由党に深い関心をお寄せくださりありがとうございます。

さて、「韓国が竹島の国立公園指定を検討」という記事に対するご質問ですが、自由党は、北方領土、竹島、尖閣列島 は当然日本の固有の領土と考えています。

近隣諸国とは友好を維持発展させるべきですが、日本の国益、日本国民の人権と日本国の領土を守るのが主権国家のもっとも重要な役割です。

瀋陽総領事館に北朝鮮人が亡命した時、日本政府の対応のまずさが浮き彫りになりました。マスコミ等もそのことに触れましたが、主に亡命者の人権についての言及が多かったように思います。自由党は、亡命者の人権の言及に留まらず、日本の総領事館内は日本の領土であり、そこに中国の官憲が許可なく侵入したことは、日本国領土への審判であり、日本国民1億2500万人の人権侵害であると強く抗議しました。

また、次回からのサミットで、ロシアが正式メンバーとして加わることを小泉首相が了解しましたが、そのことは、日本が北方領土問題において、サミットメンバー国の支持を得てロシアと交渉することが難しくなったことを意味します。このことを、自由党は国会で総理に質しました。

自由党は国家の主権に係ることに対しては、毅然とした態度で臨んでいます。

自由党広報

■自由連合

■社会民主党

■新社会党

■二院クラブ

■日本共産党

■保守党

■民主党

■無所属の会

会の性質(議員個々の見識を尊重)を明記し、単なる一事務局員の勝手な意見とした上で返事がありました。
竹島は日本の領土であり、韓国側が一方的に既成事実を積み上げようとしていることに批判をしない外務省をやり玉にあげています。

----------------------------------------

「無所属の会」事務局です。竹島、教科書問題についてお返事します。
その前に、まず、「無所属の会」のホームページをご覧いただけると幸いなので
すが、われわれの会には全員一致した政策というものはありません。議員個々の
見識を尊重しています。ですから、このお返事も単なる一事務局員の勝手な意見
ということになります。ご承知ください。
竹島は日本固有の領土だと私も思っています。韓国側が一方的に既成事実を積み
上げようとしていることは、なんとも腹立たしいことです。チャイナ・スクール
に牛耳られた外務省の事なかれ主義は瀋陽の事件で明らかになった通りです。そ
うした外務省の体質を変えることこそ外務省改革だと思っています。
次に教科書問題ですが、その国の歴史は国民のものであって、他国のものでない
ことは自明の理です。これに政治的判断を加えることこそ歴史をねじまげるもの
と言わざるを得ません。毅然として対応すべきです。

Copyright(C)2002- 「日本専門」情報機関(日本の情報の収集と保存)